FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04.21 キルン22
前回のつづき。

ひゃーー・・・、今回は説明の必要も無く
ひたすら形を作るだけの3時間でした。

簡単に画像を貼っておきます。
一応どんな道具を使ったのかだけの記録。。。


外側のラインを形づくれたら、
底の大きさをきっちりコンパスでとって、角度をみながら
首部分をつくります。

kiln22-2.jpg
kiln22-3.jpg

どうでしょうか?瓜二つ??
kiln22-4.jpg

石膏を流しておわり。
あえてスレスレになるようにしています。
kiln22-5.jpg

つづく→ 23
スポンサーサイト
2013.04.12 キルン21
前回のつづき。

3週間も空いてしまって、ぼんやり頭で向かったら
教室外側のディスプレイがかわっていました。

おおっ!!
作品展示されました
私の作品が展示されていました!
(名前上に「本科継続」と書かれてますが、まだ「本科Ⅰ」ですよー


そして、授業。今日から本科Ⅱです!


雲を閉じ込めた空。こんな結果に。
CIMG4268_s.jpg
何でしょうか、全部同じになってしまってるーーー
か、な、し、い・・・

そんなにムツカシイのか、リベンジしがいあるというのか。。。


気を取り直して、しまたろうプレートのつづき。

ちょっと写真を撮り忘れていきなりこれですが。
CIMG4270_s.jpg
目部分をあけて、先に顏を乗せてから
最後に耳の外側と目をM1に少し黄色を混ぜて乗せました。

あとは、目部分を少し透明ががった感じにしたいので
バックを乗せる前に、一番大きなガラスを少し乗せてから

CIMG4271_s.jpg
しろつめくさのお皿で残った黄色をバック部分に使いました。




そして、今期の課題。高さのあるものを作ります。


私は、教室においてある見本をそのまま作ろうとおもいます。
こんなコップで飲んだら美味しいだろうなぁ。。。

CIMG4023_s.jpg

粘土で同じ形を作るので、まず直径をはかって板にうつします。
CIMG4025_s.jpg

粘土を大体円柱形にととのえたら
CIMG4278_s.jpg

器の底部分をはかって、
それのひとまわり大き目くらいに
CIMG4279_s.jpg

粘土に目印をつけて、まわりを削いでいきます。
CIMG4284_s.jpg

つづく→ 22

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
2013.04.12 印づくり
キルンの授業でいらなくなった石膏のくずをもらって帰ってきた。

円柱状になっているし、
これって彫ったら印として使えないかなぁ~?
と思って。

印は凸凹あるけど、凸に彫った方が、粘土に印がつけやすいみたい。
鳥さんを彫ってみました。



そして
今週から、陶芸教室にも通い始めました!


今回は、陶器と磁器の違いの説明と
丸めた粘土に穴をあけて簡単な器づくり。


なんと、そこにこんなものが!!!
CIMG4267_s.jpg


生徒さんが作った印だそうで、自由に使っていいそうな。。。

これ、陶芸で作ってるんや~~~・・・

しかも、石膏で作ったやつより焼き締められて、硬くてしっかりしてていいやん!
CIMG4266_s.jpg

ナルホド。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。