FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.11.18 菌にやさしく
前回からかなり間が空きましたが、つづきです。


毒出しの基本中の基本である便を出すことは、
腸を働きやすくしないといけなかったこと、そして
腸内細菌を増やしてあげることが大前提だったんですよね。



便の何割かは細菌さん達の死骸でできていると知ってから
いくら野菜を食べても便がカチカチで少なかったのは、
菌さん自体が住みにくい環境だったからだとわかって、
自分の身体、特にお腹がすごく愛おしくなってきました。
thHJ9RFWSA.jpg
私が毎日あれこれ食べる事や、考えたり悩んだり嬉しかったり悲しかったり・・・
自分が生きていること、それは自分一人の人生と思っていたけど
私の腸の中で善玉菌と悪玉菌と日和見菌さん達がいつでも一緒にいて
私が毎日腸に入れるもの等で増えたり減ったり生きているって、
すごいドラマが繰り広げられているんだよなぁ~・・・って。


例えば、添加物の保存料。
殺菌に使われる化学薬品を口にすると、その食品についている
腐敗菌はもちろん死んでしまうから保存できるのだろうけど、
口に入れて腸までその薬品がきたら、
腸内の細菌さん達(善も悪も日和見も)もろとも死んじゃうやん!
腸の中でみんなが「ウワァーー」って言ってるような図が、
すっごいイメージできるようになりました。

快適な腸にすること!
そして、腸内を菌さん達でいっぱいにしたい!!




だから、何でも殺菌除菌の現代って、何か変だよね?

うがい薬を入れてうがいをすると、悪い菌は殺してくれるかも
しれないけど、身体を守ってくれている常在菌まで殺すから
水でうがいをした人の方が、風邪ひかなかったりするらしいよ。

歯磨きも、市販の歯磨き粉で磨くと、
その後食べたものの味がわからなくなるのは、味覚を感じる表面の細胞が
合成洗剤で破壊されているからなんだって。そういうのって
ほんのちょっとでもすごい効果大ってことは、身体の中に入ると色々な
細胞や、菌さん達にも影響するんだよなぁ~・・・って思う。

誰でも知ってるようなシャンプーに入っている「ジンクピリチオン」って、
フケを止める成分って言ってるけど、
昔は船底に貝などが付かないように塗られていて(今は海洋汚染の為使用禁止)
貝がたくさん付いて速度が落ちて燃料の浪費になるのを防いだり
舵やプロペラが海水中で劣化しないようにするために塗られていた物質なんだよ。
つまり、殺菌して頭皮の微生物を弱める結果フケが少なくなるだけのカラクリ。

そんなに殺菌除菌していたら、自分と一緒に生活している菌さん達がいなくなって
だからアトピーになったり免疫力が低下して病気になりやすくなったりするのよね。

もっと、菌とか微生物を大事にしようよ!!



腸内細菌に優しい生活は、地球にも優しい。



朝は空腹になってから食べることにしたり
発酵食品をいろいろ作って食べたり、それだけで十分うんちの量が増えて
菌がいっぱい育ってる実感があって嬉しかったです。


身体の毒も出てくれているから、本当に便って大事。
そして、もっと毒出しをすべく、自然の力を借りることにしました。


長くなっちゃったのでまた次回。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。