FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.19 キルン12
前回のつづき。

基礎科の時も、花を描いたけれど
本科では、もっと立体に、粘土で造形する勉強なのです。

石膏で型を取る前に
粘土でだいたいの形を作って乗せていきます。

先生から何も言われなかったけど
私は乗せる目安として、見本の絵を粘土に押し当てて形をとりました。


こんな感じ。
CIMG3727_s.jpg


そして、粘土をちぎってはコネコネ・・・
CIMG3729_s.jpg

ひたすら貼り付けて1時間。

ひぃ~~、まだ終わらないねぇ。。。と思ってたら
いい方法を見つけました。



葉っぱを1枚1枚、ちびちびコネコネ形作るのが
時間かかってたんです。


そこで、棒で伸ばした粘土を葉の形に切って
少し整えて貼り付けてあげます。
CIMG3731_s.jpg


なんだか、カットして作った方が
シャープなラインになって、きれいかも。
どちらかわかる?

しかも、時間が大幅に短縮。
残り半分は20分くらいでできました。


ええい!前半にやった葉もはぎ取って
カットしたやつにかえちゃえ!!

(それでも15分くらい追加しただけで済んだ・・・早い)



2枚重ねになっていた粘土の周りをしっかり合わせて整えます。
CIMG3734_s.jpg


今回はここまで~。


つづく→ 13

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runrunkiln.blog.fc2.com/tb.php/23-befa44e7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。