上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、 有田からつ土で作ったお皿。

白マットで、中に織部をかけました。

白マットが分厚くついちゃったので、真ん中だけ
ぞうきんで少し拭いて
薄くしてから織部を塗ったんだけど、
薄くなりずぎて、釉薬が飛んじゃってる・・・あぁーー失敗。


こっちは、しまたろうとまるたんのネームプレート。
CIMG3987_s.jpgだったんだけど・・・

上のお皿と同じように、白マットと織部。
CIMG4813_s.jpg
今度は、厚くつきすぎて、文字が全く読めない。
んーーーー、細かい溝には白マットはダメなのかも。


虹の小皿。
CIMG4803_s.jpg
これは、前回
赤色部分を赤天目にして、茶黒になってしまった失敗と、
絵具をそのまま塗るとドギツイ色になった失敗を踏まえて

赤と黄色は、絵具をうっすーーーく塗ってみました。
CIMG4805_s.jpg
他は釉薬で、
緑は織部、水色は青流紋、藍色は瑠璃です。
うっすら塗りの効果で、結構いい感じになってます♪ヨシヨシ。

小皿って作りやすくて色の出方のテストにも使いやすいなぁ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runrunkiln.blog.fc2.com/tb.php/48-f3a898a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。