FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キルン専科後半部分。
ずぅーいぶんと前の話で、すっかり忘れていましたが
写真をなんとか拾い集めて、まとめてみます。


中に空気を入れて、格子模様にした大きなお皿。
4号炉にはいりました。
キルン専科最終2
溶けて、端がぴたりとくっつくくらいになったので止めます。


その間に、パートドヴェールの小物達のバリを取って
つやつやにしたい部分を共磨り。
キルン専科最終3


後日、今度は実験炉にて、最後の窯入れ。
本当は、右上はスランピングでお皿、手前はフュージングなので
別々に焼きたかったんだけど、そんな時間もなく・・・
キルン専科最終1

一緒に焼いてしまうと、温度帯をどちらかに優位になるように設定
しないと、どっちもうまくできない。。。なんて事になるので
悩んだ末、フュージングのアクセサリー優先にしました。

750℃からすぐに780℃に上げてで20分キープしました。



またまた後日。焼き上がり。
キルン専科最終5

アクセサリー。紐を通す穴部分は、石膏屑から削って作った芯で。
結構うまく穴になっています。
キルン専科最終6
洗って石膏を落としました。発色も綺麗でかわいい!
キルン専科最終8

お皿の方はちょっと分厚くなりました。
底を沈み込ませる置き方にしたので、端が全部バリになっていました。
キルン専科最終7
きれいな面に傷がつかないようにテープでとめて
バリをとりました。


ささーっと流れるように書いてますが、これで6回分+補講1回。
小物達は全然時間内に磨けなくて、家で磨く用に砂と耐水ペーパーを
貰って帰ってきたけど、全然やってない(汗)

うーーん。。。キルンはとにかくゆぅーっくり優雅に
時間をかけてやるもんですね。

今回でひとまずお休みです。



キルンと陶芸のブログだったんだけど、陶芸も
私はマイペースなので、そんなに更新できないしなぁ~・・・

ちょっとそれではマズイので、私が今最もはまっている
自然療法の事や、食養生
オーガニック生活の事も書いて行こうと思っています!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runrunkiln.blog.fc2.com/tb.php/78-583ff71c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。