FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もともと、私が食養に目覚めたきっかけは、
日々感じる体調不良(めまい、立ちくらみ、足のむくみと疲れ)が
ひどく、フラフラして立っていられないくらいになる事もあったのですが、

お医者さんに行っても、いつも原因不明で点滴等を受けるだけ、
そのうち子宮に大きな筋腫が何個もある事がわかり
それも、経過を見て子宮ごと全摘出するという説明に
お医者さんは治すなんてしてくれないんだ!と治療法に
納得いかなかったからです。

そのうち、私の日々食べているものが自分の身体を作っているという
当たり前の事に気が付くまで時間がかかりましたが、
色々試して、自分の経験を通じてこの真理に辿り着いたおかげで
自分が摂り込んだものの結果が今の自分なんだということを思い知らされ
しっかりと目を覚ますことができて良かったと思います。





私の不調の原因の主な食べ物は「砂糖」でした。

もちろん、化学物質(添加物や農薬や薬等)の害もありますが、
元は植物であれ何から作られたものであれ、精製されて
(白砂糖は麻薬と同じ作り方で純度が高いのです)
もはや化学物質と同じように不自然なものです。


私は毎日砂糖たっぷりのお菓子が欠かせない生活でした。

朝から甘いものを欠かさず食べ、精製された砂糖は血液を酸化させ
身体を巡り、排出する時には身体からなけなしのミネラルを奪っていくのです。
おまけに精製された小麦や白米の糖質ばかりを食べていたので
身体のバランスが崩れてめまいや立ちくらみでSOSを出していたんです。
食品成分の栄養ばかり見て、摂りすぎてはいけないものを見ていませんでした。

マクロビオティックの本には、こういう話は当たり前に書いてあって
製菓衛生師の資格(調理師と同じような国家資格です)を取るときだって
栄養学をみっちり勉強したはずなのに、全く知りませんでした。
まぁ、砂糖の害を授業で教えたら製菓学校もやってられないでしょうけど(笑)


昔は、学校で習った近代栄養学で覚えた通り、めまいや立ちくらみも
鉄分が足りないからだとプルーンを食べたりブルーベリーのサプリを飲んだり、
乳製品やお肉や魚もいろいろ食べて、たくさんの種類を摂っているから
ちゃんとバランスが取れていると思っていたのに
それで全く、一向に改善したこともなかったので
資格まで必要になる栄養学ってなんなんだ!?と思っていました。

マクロビで知ったメカラウロコの知識に、びっくりするやら途方に暮れるやら。。。


特に参考になったのは、奥津典子さんのマクロビの本でした。
Organic Base マクロビオティックと暮らすOrganic Base マクロビオティックと暮らす
(2004/06)
奥津 典子

商品詳細を見る


本当に怖い低血糖症 マクロビオティックが現代の病を治す (講談社+α新書)本当に怖い低血糖症 マクロビオティックが現代の病を治す (講談社+α新書)
(2008/05/20)
奥津 典子

商品詳細を見る

ちなみにこの本には、私が立ちくらみ改善の為に摂っていたプルーンについて
“摂りすぎると貧血を助長してしまうカリウムが鉄分の比でなく他の食材より多い”
と書かれています。鉄分が多くて貧血やめまいにオススメ食材として
よく取り上げられているけれど、食物は栄養素単位で存在していないので、
他との組み合わせで総合的にどうなるのかが大事なんだそうです。



私は完全な砂糖中毒、そして低血糖症だったんです。



低血糖症は、自覚できる表面の不調もあれば
糖分を摂った時はハイになり、その後うつのように落ち込んで精神的に弱く
なったり、他の病気に結びついたりと、さまざまな症状を引き起こします。

心の病にも関係しているなんて、本当に怖いものなんだとよくわかりました。

心の病と低血糖症―危ない!砂糖のとりすぎと米ばなれ心の病と低血糖症―危ない!砂糖のとりすぎと米ばなれ
(2009/08)
大沢 博

商品詳細を見る



これはいろいろ調べていて自分の状態と一致して確信しました。
でも、あれだけお医者さんに行っても、そんな事全く言ってくれませんでした。
だから他人(お医者さん)に全てを委ねるような事は危険だと思います。



これに気が付いてからは、今まで以上に
砂糖を使わない事、できるだけ不自然に甘いものを摂らない
(カロリーゼロなのに甘い甘味料はもちろん糖度が高いのをウリにした果物も)
たとえ黒砂糖やメープルシロップやてんさい糖でもむやみに使わない。
砂糖や極陰のものが欲しくならないように、
多糖類をしっかり含んだご飯や甘みのある野菜を食べる。

を意識するようになりました。


そうこう言っても、大阪住まいなので、
人が集まるとなんやかんやで配られる「飴ちゃんコミュニケーション」(笑)や
お土産等は甘いものばっかりなので苦戦はしたのですが。。。
(溜めておいて、違う人にあげたりもしました)


でも、でも、びっくりするくらいこれは効果テキメンでした。

数々の不調も、玄米穀物菜食で野菜は皮ごと食べてよく噛んで・・・
やっていたので、かなり改善していたけれど、それでも仕事上
週に何回かは甘いお菓子を食べていたのですが、
きっぱりやめることで、肌に透明感が出てきたんです!!


小さい頃からそばかすが嫌で嫌で、冬でも日焼け止めをつけたり
ビタミン剤やサプリや、ありとあらゆるものを試して、全く効果が無かったのに!
甘味をやめるだけで、こんなにあっさり自分の身体が変わってしまうなんて。。。

シミもどんどん濃くなっていたので、完全に無くなるまではいきませんが
ほんの少し薄くなった、この事が嬉しくて。
鏡でチェックするのが楽しくなってきました。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runrunkiln.blog.fc2.com/tb.php/93-790e4a67

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。